News

ニュース詳細

事故再発防止対策について

一覧へ戻る

2017年7月28日
函館山ロープウェイ株式会社

函館山ロープウェイは、2016 年 12 月 11 日に函館山ロープウェイの山麓駅において発生した索道人身障害事故を受け、これまで緊急対策を実施し、社内の事故再発防止対策委員会において、恒久対策の検討を行ってまいりましたが、今般、下記のとおり恒久対策を実施することといたしましたのでお知らせいたします。

◎緊急対策
・ 運行時間帯の作業については、運行を中止したうえで監視係 1 名を含む 2名以上で行う。
・ 夜間については、作業を行わない。やむを得ず行う場合は、
運行を中止したうえで監視係 1 名を含む 2 名以上で行う。
・ 安全統括管理者による「作業取扱についての教育」を実施する。

◎恒久対策
1 安全管理体制の再構築及び安全確認の実施
・ 索道部を索道運転管理部と索道サービス部に分割し、
それぞれに管理者を配置することで安全管理体制の強化を図った。
・ 外部コンサルタントによる労働安全衛生についての講習会に、
索道運転管理部員全員を参加させ、安全意識の向上を図る。
・ 毎月 11 日を「安全再確認の日」とし、管理者が点検作業現場を巡回し、作業実態を確認する。

2 作業の実施に関する取扱いの規程化
緊急対策を含めた作業実施規程を制定し、
作業・点検にあたってはこの規程に基づき実施する事とした。

3 教育の実施
作業実施規程について、安全統括管理者が索道運転管理部員全員に教育を行った。

以上


投稿日:2017年7月28日 金曜日

函館山ロープウェイ

函館山ロープウェイ

〒040-0054北海道函館市元町19-7

総合案内TEL 0138-23-3105

運賃・営業時間へ よくあるご質問へ お問い合わせへ アクセスマップへ

ページトップへ